iPhone App (1) Hello world to iPhone

[Swift][超入門]初心者向けはじめてのHelloWorld!

まずはXcodeのDownloadからはじまる

MacのApp StoreからXcodeを検索して、ダウンロードする(無料)。

プロジェクトの作成

1. プロジェクトの新規作成 まずXCodeを開いたら

File>New>Project を選択。

2. テンプレートの選択

次に作りたいアプリに合わせてテンプレが選べます。
今回は iOS>Application>Single New Application を選択。

3. プロダクト名の決定

次にプロダクト名を設定します。Product Nameの中にHelloWorldと入力しましょう。

4. 保存先の設定
デフォルトでは~/Applications内に保存されるそうです。
Desktopに変更してください。

HelloWorldを出力

上記を全て終えるとプロジェクトが立ち上がります。

1.  ラベルを配置

2. ボタンを配置

3. ボタンのイベント処理を追加

ラベルに”HelloWorld”文字列を代入。

//
//  ViewController.swift
//  MyFirstApp
//
//  Created by Hong Chen on 2017/02/22.
//  Copyright © 2017年 DIT. All rights reserved.
//

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var label: UILabel!
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


    @IBAction func tappedButton(_ sender: Any) {
        label.text = "Hello!!"
    }
}

 

 

4. 実行してみる

左上の実行ボタンをクリック!!エミュレータが起動。

エミュレータのボタンをクリックすると、ラベル文字はHelloWorldに変わればOK!!

これでSwiftエンジニアデビュー!!

使用する参考書:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です