Quirky Linux 7.1 designed for Android & App Inventor app development

Quirky Linux 7.1使う経緯

学校のマシンルームにApp Inventor アプリの開発講座を考えた。

学校のマシンルームに設置したパソコンの設定がいろいろ制限があり、いろいろ試して苦労したが、結局App Inventor の開発はできません。

まずAndroid は、学校の認証プロクシ通れないので、Web関連のアプリの開発できない。

それからコネクトの問題:

  1. MIT AI2 Companion実機接続:接続できないため使えない。
  2. USB実機接続:USBのデバイスドライバーうまくインストールできない。
  3. エミュレータ接続:学内App Inventor サーバ建てても、つながらない。

結局最初のApp Inventor アプリの開発講座は、エミュレータ接続で、MITのサーバを利用することで凌ぎでした。

学園祭で、再度App Inventor アプリの開発講座を予定した。今度何とか実機接続できないかと考えた。

Lunixなら、デバイスドライバー問題ないらしいので、Googleして見た。

なんとQuirky Linux 7.1という、Android & App Inventor アプリの開発ためのバージョンがありました。

http://distro.ibiblio.org/quirky/quirky6/x86/releases/appril-7.1/

Quirky Linux 7.1のインストール

ネットでみると、情報がすくない。READMEをみるしかない!

http://distro.ibiblio.org/quirky/quirky6/x86/releases/appril-7.1/appril-7.1-README.htm

16GB drive imageですので、ダウンロードした1G程度のファイルを解凍して、14Gぐらい膨らんだ。

16GB USBを用意して、HDDRawCopyというツールで書き込みする。

PCのBIOSをUSB起動するようにセットし、ワンちゃんのデスクトップ出れば、いい感じ。

有線または無線ネットワークを設定して、インターネットに接続する。

 

App Inventor アプリの開発

デスクトップの中央に、App Inventor というアイコンがあり、クリックすると、App Inventor のサーバが立ち上げ、ブラウザは開発画面を開けられた。

ここで、適当にプログラミングして、実機接続して見た。ここは問題発生!

Quirky Linux 7.1にあるApp Inventor のサーバは一年前の古いもの、最新のMIT AI2 Companion対応してない!

もしかして、パッケージに含まれると、READMEを参考にして探したら、下記のところにあった。

/opt/appinventor/MIT AI2 Companion.apk

今度実機のMIT AI2 Companionをこのファイルと差し替えで、試したいと思う。

 

感想

  1. 実機接続開発できそう
  2. 学内このサーバを建てで、ローカル開発できるかも
  3. 。。。

 

Source: Puppy Linux’s Sister Quirky 7.1 Distro Arrives with Tools for Android App Developers

プログラミング知識ほぼ不要!?ドラッグ&ドロップで直感的にアプリが作れる「Thunkable」 | Techable(テッカブル)

商用フォークのプロジェクトThankableが日本語でも紹介されてます。

「Thunkable」はドラッグ&ドロップでスマホアプリを作れるサービスだ。”ボタン”や”テキストボックス”など必要な素材を選択するだけで、アプリができあがっていく仕様で、Googleフォームでアンケートなどを作る感覚に近い。

Source: プログラミング知識ほぼ不要!?ドラッグ&ドロップで直感的にアプリが作れる「Thunkable」 | Techable(テッカブル)

WP REST API をWebサービス、スマートフォンのプロトタイプ開発に

WordBench東京 3月勉強会 「WP REST API をハンズオンで学ぼう」参加。

LT会でPhotoBlog を紹介。

MIT App Inventor から、WP REST APIを通して、WordPressにPublishingする。

 

WordPressのWP REST API をWebサービスの基盤として利用し、様々なセンサー情報に対応するWebサービスのシステム構築に、スマートフォンのプロトタイプ開発に利用可能とアピール。

Enhanced photoblog

Project Title. Enhanced Photo Blog publisher

Elevator Pitch. “Easy Photo Blog publisher” is easy way to make a photo blog to own WordPress site, this cloud app enhanced with addtional post viewer, custom Auth UI with base64 encode implement.

Description.
The Easy Photo Blog publisher is a mobile app that make easy to publish a post with photo to self hosted WordPress site.  Enhanced Photo Blog publisher was enhanced with following funtions:

  1. A post viewer for you browse recent posts.
  2. A custom Auth UI let you manage a WordPress REST API service lists.

The app’s social benefit comes from its ability to make a quick post, and improve later, give a motivation to help user more publish. Also this a good example to use WordPress REST API.

2015-12-11 13.51.55

Download and Test. Because this is a app using WordPress REST API, the only way to fully test its functionality would require using the WordPress REST API powered Blog site. You can feel free to use my test site. To download the app, scan the QR code to the left with the MIT AI2 Companion app or some other Scanner or click on this download link.

PhotoBlog2_V2-download

a screen shot show a post on WordPress REST API powered Blog site.

2015-12-11 13.54.22
Technical Description. As shown in this screenshot, the app exceeds the project’s minimum technical requirements. It contains 2 global variables, 4 list data, 2 procedures or functions, and 2 if/else structure.

PhotoBlog2-blocks2

Appendix.

WP REST API web service

The WP REST API is a WordPress plugin that intends to be eventually integrated into WordPress’ core as another (big) step towards transforming WordPress from a blogging platform/CMS into a fully fledged application framework.

To start a service, you have own a own WordPress site, and use 2 plugins:

  1. WP REST API plugin, install and active (schedule uptake to core WP 4.4 and WP 4.5)
  2. BASIC Auth plugin, git clone https://github.com/WP-API/Basic-Auth basicAuth,  and active.

 

tinywebdb-base64 web service

WP REST API provide OAuth 1.0a and Basic Auth algorithm. Currently it is no way to use OAuth 1.0a on App Inventor, so I use Basic Auth on this app. Because , I create a tinywebdb-base64 program, which use App Inventor Tinywebdb feature to get value = base64_encode(tag) . You need install tinywebdb-base64 program on your server and set URL to program. You can feel free to use my tinywebdb-base64 web service.

Photoblog

Project Title. Easy Photo Blog publisher

Elevator Pitch. This cloud app pickup a photo from device’s image gallay, save the photo on self hosted WordPress site as a media file,and create a post with the media file attachement.

Description.
The Easy Photo Blog publisher is a mobile app that make easy to publish a post with photo to self hosted WordPress site. To make a post, user could follow steps:

  1. Type the post title
  2. Pickup a photo from device’s image gallay.
  3. Press “Post to madia” button to save the photo on WordPress site as a media file
  4. Type the post main content
  5. Press “Post Blog” to create a post with the media file attachement.

the app is easy way to make a photo blog to own WordPress site.

The app’s social benefit comes from its ability to make a quick post, and improve later, give a motivation to help user more publish. Also this a good example to use WordPress REST API.

screen1

Download and Test. Because this is a app using WordPress REST API, the only way to fully test its functionality would require using the WordPress REST API powered Blog site. You can feel free to use my test site. To download the app, scan the QR code to the left with the MIT AI2 Companion app or some other Scanner or click on this download link.

apk-download

a screen shot show a post on WordPress REST API powered Blog site.

2015-12-10 07.51.15
Technical Description. As shown in this screenshot, the app exceeds the project’s minimum technical requirements. It contains 2 global variables, 4 list data, 2 procedures or functions, and 2 if/else structure.

blocks2

Appendix.

The WP REST API is a WordPress plugin that intends to be eventually integrated into WordPress’ core as another (big) step towards transforming WordPress from a blogging platform/CMS into a fully fledged application framework.

WP REST API provide OAuth 1.0a and Basic Auth algorithm. it is no way to use OAuth 1.0a on App Inventor, so I use Basic Auth on this app. Basic Auth use base64 encode and not way to do on App Inventor, so on this app, just use a global variable to store a text which already encoded auth text.

TinyWebDB API Tester HD

AppInventorはAndoridのApp作りに簡単な環境です。WordPressをWebコンテンツを作るに最適な環境。

WP-TinyWebDB-APIは、両者の長所を連携し、WordPressをAppInventorのTinyWebDBサービスとして利用するためのAPIを、WordPressのプラグインとして提供したもの。

TinyWebDB API Tester (HD版) は設置しているAPIをテストするためのものである。

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_chen_waseda.TinyWebDB_API_HD

TINIWEBDB-API5.2-512x512

孤帆远影 HD

孤帆远影(安卓HD版)包含十万首网络诗词,便于您欣赏,收藏。

主要功能:
1. 显示十万首中任意一首
2. 朗读 (须安装中文TTS)

计划功能:
1. 评论
2. 投稿
3. 余韵
4. 聚友

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_chen420.PoemDB2

Screenshot_2013-06-11-01-46-24

孤帆远影

孤帆远影(安卓版)是孤帆远影诗词网站(http://poemdb.org)的安卓客户端,便于您通过安卓手机欣赏,收藏。

主要功能:
1. 显示孤帆远影诗词网站单页内容
2. 朗读 (须安装中文TTS)
3. 收藏单页内容便于脱机显示
4. 跳转孤帆远影诗词网站对应网页

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_chen420.PoemDB

360手机助手截图01

TANNKA

短歌は、日本で最も古い定型詩で、日本最古の歌集として有名な『万葉集』は8世紀に編集されたものです。
31音の言外に感じられるものを余情といい、短歌一首の内容は、この余情をも含めたものというべきである。

TANNKAはスマートフォンで短歌を鑑賞するためのアプリです。

基本機能:
1. 短歌WordPressサイトと連携、サイトの和歌を表示
2. 短歌と余情を Twitter へ投稿
3. 短歌読み上げ (N2 TTSなど読み上げツールが別途必要)
4. 短歌ローカル保存する(オフラインでも使える)

計画機能:
1. 短歌に余情、コメントの保存
2. コミュニティ形成

リリースできない状態が長引き、興味がある方から意見を頂くために、公開しました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_chen420.Tannka

tanka-512