SE奮闘記: IMAPでGmailを監視して、新着メールがあったらPHPを実行

とあるシステムがqmailでメールサーバーを構成していて、新着メールをトリガーにPHPを実行していた。このサーバーを移行するときにメールはGmail(Google Apps)で受け取るようにして、サーバーからはGmailを監視するように変更したときの覚書。環境: CentOS 6.6, iojs-v1.4.2ざっと調べた感じだとNode.jsで実装すると簡単そう。メール受信をトリガ – NAVER まとめメールをトリガーにした処理がかんたんにかけるNode.jsの「inbox」 – ayapi.github.io

Source: SE奮闘記: IMAPでGmailを監視して、新着メールがあったらPHPを実行

【Linux サーバ構築 – Fedora Core5編】LVM – LVM – パーティションの拡張を伴うPV, VG, LVの拡張方法

今回の例では、LV(LogVol01 LogVol04 LogVol02)の容量を増やしたいと思いますが、VGの容量の上限を超えてしまいます。そこで、パーティション(/dev/hda2)の容量を拡張することとします。①まず、パーティション hda2(約12GB)を 20GB に拡張し、PV, VG, LV を順次 拡張します。②さらに、拡張した LV のファイルシステムをリサイズします。

Source: 【Linux サーバ構築 – Fedora Core5編】LVM – LVM – パーティションの拡張を伴うPV, VG, LVの拡張方法

当時のGmailを彷彿とさせるサービス、世界を変えるGoogle Photos : ギズモード・ジャパン

Gmailが大きな成功を収めたのは、何も容量だけが理由じゃありません。そのスマートさも魅力の1つ。グーグルのBradley Horowitz氏は語ります「かつて1つずつメールをフォルダーに入れていた頃を思い出すよ」Gmailの登場で世界が一転しました。メールを会話で整理し、必要なメールを受信箱内で検索できるようになったわけですから。Google Photosがゲームチェンジャーとなるのは、Gmailと同じくこのスマートさを持ち合わせているからです。いつ、どこで、何の、誰の写真かを整理してくれるのですから。ユーザー自身がタグ付けやカテゴリ分けをする必要はありません。Google Photosがアルゴリズムを駆使してさっとやってくれます。私たちは探したい写真のキーワードを入力すればいいだけ。

Source: 当時のGmailを彷彿とさせるサービス、世界を変えるGoogle Photos : ギズモード・ジャパン

砂糖水を売り続ける日本の大企業

iPhone4はスゴかった。これはスゴイ。技術的には日本の企業でも十分作れるレベルなのになぜ先手を打たれたのか。NTT DoCoMoすごい儲かってます。楽天もすごい儲かってます。じゃあDoCoMoや楽天が世界を牽引できる企業かと言うと答えはNOです。日本国内からお金を搾取(聞こえは悪いが)する事に関しては長けていても世界との競争力がある企業とは言い難いというのが現状ではないでしょうか。

Source: 砂糖水を売り続ける日本の大企業

学校の勉強ってどうして必要なの?(砂糖水編)

この時、ジョブズさんはスカリーさんの心をつかむために、こんな決めゼリフを言ったらしい。「このまま一生、砂糖水を売りつづけるのか、それとも世界を変えるチャンスをつかみたいか」(Do you want to sell sugar water for the rest of your life, or do you want to come with me and change the world?)

Source: 学校の勉強ってどうして必要なの?(砂糖水編)

$0建企業網站電郵帳戶 阿里雲免費雲服務搶Google客 – Yahoo 新聞香港

雲端市場競爭越來越激烈,繼定期一次的降價戰之外,現有服務免費化這搶客手段終於出現,阿里雲旗下萬網正式推出免費虛擬主機和免費企業郵箱「阿里雲郵」,滿足中小企業最基本的互聯網基礎設施需求。由於定位與幾年前還是免費的Google Business App相似,此舉可能用意是吸納因不能再用Google服務的企業而設。連續三款免費企業應用的發佈,意味著阿里巴巴將雲市場的戰火,從個人市場引入企業級市場。

Source: $0建企業網站電郵帳戶 阿里雲免費雲服務搶Google客 – Yahoo 新聞香港

「誰もやりたくないアプリ」を3日でつくったら、広告収益3,500万円超え。800万ダウンロードの無駄タップアプリ「100万のタマゴ」が世界各国でヒットするまで。 | アプリマーケティング研究所

人類の時間をムダにしたタマゴ。

Source: 「誰もやりたくないアプリ」を3日でつくったら、広告収益3,500万円超え。800万ダウンロードの無駄タップアプリ「100万のタマゴ」が世界各国でヒットするまで。 | アプリマーケティング研究所