App Inventorの更新情報

app-inventor-jp@googlegroups.com に、App Inventorの更新情報がありました。

 

  • リサイズ可能な動画再生のサポート
  • スクリーンのプロパティに画面配置に関する項目を追加
    • AlignHorizontal…横方向の整列(右寄せ、中央寄せ、左寄せが設定可能)
    • AlignVertical…縦方向の整列(上寄せ、中央寄せ、下寄せが設定可能。でも「Scrollable」がオンの場合は無効)
  • Canvasに新イベント「Flung」「TouchUP」「TouchDown」を追加
    • Flung…Spriteをスワイプ(タッチして素早くスライドさせる)と起きるイベント
      • Angly Bird的なものができるのかもしれません。
    • TouchUP…Spriteに指を載せた瞬間に起きるイベント
    • TouchDown…TouchUPの逆。Spriteから指を話した瞬間に起きるイベント
  • スクリーンのプロパティ「ScreenOrientation」に選択肢を追加
    • User…ユーザーにポートレートかランドスケープを選択してもらう
    • Sensor…ケータイの傾きに応じてポートレートとランドスケープを自動的に切り替える
  • その他細やかな修正

 

https://groups.google.com/d/msg/appinventor/ywaKd3adxhw/dIWF7NEmS40J

App Inventorの更新情報

app-inventor-jp@googlegroups.com に、App Inventorの更新情報がありました。

  1. 作成したアプリをGoogle Playにアップロードできるように機能追加しました。
  2. 文章の検索を修正しました。
  3. ビルドサーバの起動スクリプトでコマンドライン引数を受けられるように修正しました。
  4. 多数の文章の問題を修正しました。
  5. IE9での動きが改善しました。
  6. sign outリンクを修正しました。
  7. ButtonにShapeというプロパティを追加しました。
  8. orientation sensorの文章の誤りを修正しました。
  9. ButtonのFontSizeが動的に反映されるように修正しました。
  10. notepad.jnlpへのリンクが壊れていたのを修正しました。
  11. learn、about、forumの各ページでログインが不要になるよう修正しました。
  12. ログの実装に関するマイナーな追加をしました。

https://groups.google.com/d/topic/app-inventor-announcements/JwJovqxffXs/discussion

浅谈Moodle方式的语文教学

Moodle,Modular Object-Oriented Dynamic Learning Environment(模块化面向对象的动态学习环境)的缩写。顾名析义,Moodle是个“模块化”的东西,从教学运用角度理解,是不能与通常意义上的课件相提并论的;同时,Moodle又是一个动词,用来描述一个循序渐进的过程,一个可以引导学习者不断的洞察和创造的过程。
Moodle,译名“魔灯”。07年5月,我于苏州市第二届信息技术研究型教师培训班初始接触Moodle,顿觉魔灯之“魔”力之巨大,实非短期内可以吸收并运用的,非得花一段工夫,下一番功夫,仔细琢磨,或许可以领略其内涵之五成。 Continue reading 浅谈Moodle方式的语文教学

About Moodle

Moodle是澳大利亚教师 Martin Dougiamas 基于建构主义教育理论而开发的课程管理系统,是一个免费的开放源代码的软件,目前在各国已广泛应用。 Moodle 这个词是 Modular Object-Oriented Dynamic Learning Environment ,即模块化面向对象的动态学习环境的缩写。是一个用来建设基 Internet 的课程和网站的软件包。 Moodle 平台的目的是推广社会建构主义的教学思想,即教育者(老师)和学习者(学生)都是平等的主体,在教学活动中,他们相互协作,并根据自己已有的经验共同建构 知识。

Continue reading About Moodle

Professor Wolber

David Wolber is a Professor of Computer Science at the University of San Francisco.

David Wolber は、サンフランシスコ大学のコンピュータ工学の教授。

App Inventorに関して、教育実践、サイト立ち上げ、著書など、様々な活動している。

彼のサイトに、有用な情報と参考ソースコードがたくさんある。

App Inventorの仕組み

App Inventorは、メージャー・ブラザーで動くツールである。

まずhttp://beta.appinventor.mit.edu/learn/setup/setupwindows.html を見て、AppInventor Setup Softwareをインストールする。

通常の開発は下記の3ステップで行える

  1. DESIGN:
    http://beta.appinventor.mit.edu/
     を開くと、Googleアカウントでログイン画面になり、ログイン後サーバに繋ぎ、最後に開いたAppのデータをダウンロードし、デザイナー(Desigener)画面がひらく。
  2. PROGRAM:
    デザイナー画面から、ブロックエディタ(Block Editor)も開け、プログラムのロジックの積み立てができる。
  3. DEBUG:
    デザイナー画面から、エミュレーターまたは実機と通信しながら、画面のデザイン、デバッグなどができる。また実機に開発中のプログラムをインストールすることもできる。

出来上がったプログラムは、Google Storeにアップして公開でもできる。

 

AppInventor-Doc-Diagram_0

30分でつくれるAndroidアプリ

書店で見かけた本で、AppInventorのことを知った!

51VqiDHaE2L._SL500_AA300_

いままで、AndroidとiOSのApp作るに、Titanium Studioを試したが、うまくいかない。

AppInventorなら、VISUAL BASICみたい、APP積み上げる。

iOS対象外だが、プロトタイプできたら、iOSに移植でも、ゼロからより早いでしょう。

これなら環境設定、PGで悩むより、APPに作りたいことに集中できるので、製作意欲が出てきた。

早速持っている2台Androidをつなげって見た。しかしUSBのドライバーなかなか機能しない。

Web検索の評判から、「91手机助手」をインストールし、ドライバーがうまくインストールしてくれた。初めて中華ソフトに好感を持った。

ドライバーがうまくインストールできたのは、Amazon中国で購入したSmartQ V7という、Android, Ubuntu, WinCE 内蔵7インチタブレット。

しかしデザイン画面そのまま反映されてないので、Amazon中国でより新しいAndroidバージョン内蔵の機械もオーダーした。

これていろいろためそうなきがする。